人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ギタリスト&着付師、花輪直弥の音日和

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
着物着付師であり、ギター弾きでもあります。

生年月日:’69・7・31
血液型:B
身長 :183cm
体重 :70kg
利き手:左利き(ギターは右)
特技 :着物着付け 日曜大工
好きなこと:上品、きれいな物、
嫌いなこと:下品、歩きタバコ、ポイ捨て、語尾上げ、”ら”抜き言葉


経歴


14歳、ギターを手にする。
20歳、岡林信康のバックをつとめプロデビュー。
24歳、リットーミュージックオーディションでインスト部門最優秀賞受賞。
26歳、ポリスターレコード/吉本興業所属バンド『brats on B』を経て、
33歳、森山良子など、数々のアーティストとのサポートを手掛け、
現在、平行してfermail(フェルメール)という女性Voとのユニットを結成活動中。
さらに最近では毬華(marihana)というユニットを組んで着物と音楽をコラボした活動してます。

リンク

僕のホームページ。
花輪直弥Home Page
ギター教室やってます。
Acoustic Guitar School
作品の試聴できます。
Listening Room
着付教室始めました。
成城着物着付教室
川西京子のブログ
成城かるちゃー教室 KYOKO のブログ

fermailのVo 高橋しのぶのブログ。
しのぷりん

Now On Sale


★FERMAILのCD『andante』がWebにて販売中です!

1.南風
(2007 BOSSA-noVersion):試聴
2.mon cheri
〜思い出に抱きしめられて〜:試聴
3.アンダンテ:試聴
4.マーメイド:試聴
5.花日和:試聴
6.そばにいるよ:試聴

※この試聴はMP3でデータを小さくしているためお聞き苦しい点がございますがご了承ください。

6曲入りで¥1,200-(税込)
お買い求めはコチラ




以前の記事
2021年 10月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

一応、仕事です...。

9日間の長旅でした。

『飛鳥Ⅱ』オセアニアグランドクルーズでの演奏です。大至ライブです。
このクルーズ自体1/30〜3/8の船旅でその中の一部で途中乗船下船させていただきました。

<2月3日> 

早朝、雪の降る東京から成田エキスプレスに乗って成田空港へ、
ノースウエスト航空サイパン行きに乗る。心配してたギター機内持ち込みは何も言われずokでした。


一応、仕事です...。_f0110089_12171726.jpgタラップ降りたらそこは灼熱のリゾート地サイパン。
ホテルのロビーです。
一応、仕事です...。_f0110089_1236401.jpg夕刻のホテルからの眺め。


<2月4日>

一応、仕事です...。_f0110089_1225825.jpg朝のビーチ


一応、仕事です...。_f0110089_12283433.jpg飛鳥Ⅱに乗船。出国アーケードの中です。
船デカイです。バンマス曰く浮かぶ新宿タイムズスクエア(高島屋)。まさにその通り。6日間お世話になりま〜す!



<2月5日>
一応、仕事です...。_f0110089_1243877.jpg船上での朝食。
この日、大至さんのショウ。波の揺れに気分悪くなりつつがんばりました。


一応、仕事です...。_f0110089_1245378.jpg大至メンバーと今回最後の航海となる小田船長ご夫妻とご友人。

<2月6日>
一応、仕事です...。_f0110089_1250020.jpgわざわざ着物を持って行きました。船長ご夫妻と記念撮影。赤道直下で着物を着た人はそういないのではないでしょうか...。単衣の信州紬です。


<2月7日>
一応、仕事です...。_f0110089_1354951.jpg朝7時に赤道を越えました。
ついに南半球!

船の一番後方から...。
360度大海原です。
この日の夜、「夜空にミルクをこぼした後のようなあと」by 銀河鉄道の夜 と称されるようにまさにそんな感じで天の川がうっすらと観えました。そして南十字!感動です。
実は夜中に船のデッキ先端に行くのはとっても怖いのです。暗黒で見えないけど遠く彼方まで果てしなく広がり、下は水深4500mという深い海だと思うとゾッとします。人間はちっぽけな動物に過ぎないことを思い知らされます。


一応、仕事です...。_f0110089_13232816.jpg当たり前ですがこの辺は太陽がほぼ真上を通過します。正午には自分の影が伸びません。そして夕陽は垂直に落ちて行きます。

パプアニューギニア辺り。


食事は美味しくて至れり尽くせり。お酒以外は無料です。
僕らの客室はメンバーそれぞれに与えられてバルコニー付きのツインのホテルクラス。テレビはNHKが観れました。あとは映画を観てましたね。
運動不足解消のためプールに入ったり、デッキを廻るジョギングをしてました。一周450mですよ!デカイ船ですよね...。

<2月10日>
一応、仕事です...。_f0110089_13343929.jpgオーストラリア、ケアンズ入港。下船。
陸地が見えるとほっとします。
でももう終わりかと思うとちょっと寂しい...。複雑な心境。

雨期真っただ中で日本で言う梅雨時のひどい感じ。蒸し暑くてジトジトです。

翌日結婚式に参加するのですぐに帰途につきます。
僕のくせ毛はクリクリでこのまま結婚式に参加はみっともないので船の美容室でセットしてもらいました。


ケアンズ空港からシドニー空港へ、3時間の旅。国内便は日本人がほとんど見当たらなかった。孤立感が面白くなってきた。
それはそうと今回はギターを機内持ち込み不可でした。一番の不安はギターのみ。無事にいてくれることを祈るばかり。万一壊れていたとしたら結婚式で演奏できなくなるからね...。

飛行機の窓からかすかにオペラハウスが見れました。

オーストラリアってお土産になるコレっていう物何もないですね。
なので何も買いませんでした。ただでさえ荷物がすごいことになっているから大きな物や重い物など無理です。

飛行機の中は狭くて死にそうでした。足が普通に伸ばせないのは苦しかった。でもがんばって10時間耐えました。

成田空港に早朝到着。真夏の豪から真冬の日本へ帰国。入国審査は混雑することなくスムーズに出られました。
気になっていたギターがコンベアーに乗せられて出てきました。その場でケースを開け中を確認、すっごく冷たくなってましたけど無事でした。良かった〜!

さて次は、結婚式に出席するため着物に着替えなければなりません。事前に更衣室があることは確認済み。トイレの横に見つけました。しか〜し中をのぞくと狭ーい!電話ボックス並のスペースでそこに荷物を詰め込んで着物に着替えるなんて無謀?

ここであきらめてはわざわざ新調した着物を旅に持って行った意味がないからね。がんばって着替えました。紋付袴に...。トイレで歯を磨き、ヒゲをそり、コンタクトレンズを装着。

空港で袴姿、かなり目立っていたと思いますよ。視線を感じましたもん。


で、前回の日記にもどる訳ですが、順序がアベコベになってすみません...。

相方の結婚式にそのまま直行、開始ギリギリの到着。
機内で飲んだハルシオンのせいで式中頭がボーっとしてました。お酒もほとんど飲めませんでした。長い船内生活のせいで地上に降りてもゆ〜らゆ〜ら揺れているし。

こうして長〜い9日間は終了しました。おつかれちゃ〜ん!!!

何事もなくて良かった!
風邪も初日で治ってしまったし。
今回のクルーズ、多分そう経験できない仕事。
船内ではもういいやって思ってましたけど、もしまた話が来たらやっぱやります。
降りてからわかる船旅の魅力。

僕を誘ってくれた大至さんとバンマスに感謝です!

by naoya870 | 2008-02-12 14:52 | 日記
<< 拝啓 武部聡志様 ハッピー・ウェディング!!! >>