ギタリスト&着付師、花輪直弥の音日和


花輪直弥の日記
by naoya870
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
着物着付師であり、ギター弾きでもあります。

生年月日:’69・7・31
血液型:B
身長 :183cm
体重 :70kg
利き手:左利き(ギターは右)
特技 :着物着付け 日曜大工
好きなこと:上品、きれいな物、
嫌いなこと:下品、歩きタバコ、ポイ捨て、語尾上げ、”ら”抜き言葉


経歴


14歳、ギターを手にする。
20歳、岡林信康のバックをつとめプロデビュー。
24歳、リットーミュージックオーディションでインスト部門最優秀賞受賞。
26歳、ポリスターレコード/吉本興業所属バンド『brats on B』を経て、
33歳、森山良子など、数々のアーティストとのサポートを手掛け、
現在、平行してfermail(フェルメール)という女性Voとのユニットを結成活動中。
さらに最近では毬華(marihana)というユニットを組んで着物と音楽をコラボした活動してます。

リンク

僕のホームページ。
花輪直弥Home Page
ギター教室やってます。
Acoustic Guitar School
作品の試聴できます。
Listening Room
着付教室始めました。
成城着物着付教室
川西京子のブログ
成城かるちゃー教室 KYOKO のブログ

fermailのVo 高橋しのぶのブログ。
しのぷりん

Now On Sale


★FERMAILのCD『andante』がWebにて販売中です!

1.南風
(2007 BOSSA-noVersion):試聴
2.mon cheri
〜思い出に抱きしめられて〜:試聴
3.アンダンテ:試聴
4.マーメイド:試聴
5.花日和:試聴
6.そばにいるよ:試聴

※この試聴はMP3でデータを小さくしているためお聞き苦しい点がございますがご了承ください。

6曲入りで¥1,200-(税込)
お買い求めはコチラ




以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新のコメント
のづさん 返信が遅くなっ..
by naoya870 at 23:34
花輪さん、楽屋ライブおつ..
by のづ         at 10:34
亜波根綾乃のファンさん ..
by naoya870 at 19:57
こんにちは、亜波根綾乃さ..
by 亜波根綾乃のファン at 02:25
笑えた?
by naoya870 at 23:38
題名が!笑 byま..
by ma-ri-ha-na at 07:56
ランキングからきました。..
by SANO at 11:21
kumitanさま ご..
by naoya870 at 22:43
直哉さま、こんばんは・・..
by kumitan2011 at 01:59
オオトリサマ おかちゃ..
by naoya870 at 01:24
手術が無事成功することと..
by おかちゃん at 06:26
手術の大成功を願っていま..
by オオトリサマ御一行 at 23:51
kumitanさん あ..
by naoya870 at 17:16
直弥さま、こんにちは(^..
by kumitan2011 at 15:55
kumitan2011さ..
by naoya870 at 18:13
初めまして、直弥さま(^..
by kumitan2011 at 23:27
おかちゃん 観に来てい..
by naoya870 at 22:38
お久しぶりです。 初め..
by おかちゃん at 22:07
>オオトリサマ ありが..
by naoya870 at 17:56
おぉぉぉ! オメデトウご..
by オオトリサマ御一行 at 08:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


木瓜

f0110089_10415591.jpg『木』の『瓜』と書いてなんて読むかご存知ですか?
キウイでもキュウリでもないですよ〜。
『ボケ』と読むそうです。
今、お庭に咲いてます。
昔庭の片隅に瀕死の状態のボケを見つけて今ある場所に移して数年。たくさんの花が咲くようになりました。
でもこの時期だけが綺麗なんです。この後、葉っぱが虫に食われたりあまり美しくないのです...。



f0110089_10465152.jpgこれはヒヤシンス。これも今が花盛り。ついでに調べました。漢字で書くと『風信子』。

日本人って当字の付け方にもすごくセンスあって好きです。
[PR]

by naoya870 | 2010-03-29 10:50 | 日記 | Comments(2)

身長伸びてた!

今日、40歳の無料健康診断に行ってきました。子供の頃からお世話になっている近所の町医者です。
そこで、身長を測ったら185cm!
83cmだと思っていたのに更に2cm伸びてました。
大林素子選手よりも大きいことになりました。
血圧が低いそうです。上が90でした。診断結果は1週間後。はてさて結果はいかに。

f0110089_2075328.jpg写真は先日の芦花公園内にある盧花さんの家だったところで毬華ライブ。
ご覧の通り、やはり私はデカすぎる...。
f0110089_2095549.jpg
[PR]

by naoya870 | 2010-03-25 20:13 | 日記 | Comments(4)

祈り The Prayer


セリーヌ・ディオンとアンドレア・ボチェッリの究極のデュエットです。デビット・フォスターの作曲です。
この曲を初めて聴いたとき鳥肌ものでした。
大好きな曲です。
[PR]

by naoya870 | 2010-03-23 12:32 | YOU TUBE | Comments(0)

卒業おめでとう!Part2

f0110089_11551260.jpgとても品のあるお嬢さんと着物でした。今回は美容室が先です。

提携している美容室『ニコピカビア』
http://www.picabia.jp/
[PR]

by naoya870 | 2010-03-23 11:57 | 着付作品 | Comments(0)

卒業おめでとう!

f0110089_1285542.jpg着付のご依頼で、卒業式の袴を着せ付けました。これから近所の美容室でヘアメイクです。
えんじ色の中振袖がとってもよくお似合いです。

提携している美容室『ニコピカビア』
http://www.picabia.jp/
[PR]

by naoya870 | 2010-03-22 12:14 | 着付作品 | Comments(0)

毬華ライブ情報

f0110089_218770.jpg芦花公園、蘆花恒春園内『梅花書屋』にステージを作ってコンサートをする屋外イベントに参加します。

3月21日(日)
@蘆花恒春園内梅花書屋
13:30〜
live act:TAKE5
観覧無料


f0110089_2185923.jpg
京王線「芦花公園」または「八幡山」下車 徒歩15分
京王線「千歳烏山」、小田急線「千歳船橋」間のバス(京王バス)で、「芦花恒春園」下車 徒歩7分
駐車場(有料)
TEL 3302-5016
蘆花恒春園サービスセンター
〒157-0063
世田谷区粕谷1-20-1
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access007.htmlf0110089_221935.jpg
[PR]

by naoya870 | 2010-03-21 02:13 | ライブ情報 | Comments(8)

懐中時計

f0110089_1564948.jpg7ヶ月の修理期間を経てついに復活しました。祖父のアンティーク懐中時計。ROLEX 1931年製。
以前の日記にも書いたのですが、母の遺品を整理していたら出てきまして、でも残念ながら壊れていました。
いろいろ時計修理屋まわってことごとく無理と言われて諦めていたのですが、フェルメールを応援してくれている方から凄腕修理屋がいると聞いて藁を掴む思いで店に行きました。場所は蒲田。たくさんの町工場、職人の町。その中にひっそりたたずむ一見普通の時計屋さんでした。

預けてから数日後、数々の修理箇所を聞きボロボロだったんだ〜と実感。そしてこの職人さんの諦めない姿勢に気質を感じました。とても嬉しかったです。
「絶対に直したい!」という気持ちが伝わってきました。



f0110089_157284.jpgそして...7ヶ月後、
「日差5分くらいまでなりました」という連絡。すごいですよね。80年前の動かないボロボロ時計がこれだけの誤差まで復活するんですよ!
なんでも歯車の軸がすり減っていたので旋盤で新しく作って交換したとかルビーでできた軸受けを違う懐中時計から取り出して交換しただとか...
他にもいろいろやりたいことがあったみたいです。でもそれをやるには髪の毛ほどの細さのドリルを作らなくてはならないとか。
そして調整も大変だったみたい。懐中時計なので横にしたり縦にしたりいろんな姿勢でも誤差のないように調整するのだそうです。
これだけやってくれて修理費用は見積り時と変わらず。しまいには「勉強させてもらった」だって。

まさに職人!

いろんな意味で嬉しくて。早速仏壇に供えました。

カチカチ音がたまらなくいいです。




今夜、音楽仲間の突然の訃報を聞きました。ひと月前メールしたとき体調崩して入院しているっていってたから気になってはいたのですが、まさか胃がんだったとは...。同い年です。
森山良子さんのツアーで一緒になってからフェルメールでも何回か手伝ってもらったり、彼のライブも楽しくてよく足を運びました。
独特のグルーヴを持っていて、すごくいい奴でした...。

この文章を打っている傍らには懐中時計。カチカチなっている。
生と死を不思議に感じます。
[PR]

by naoya870 | 2010-03-18 01:59 | 日記 | Comments(0)

むらさき

f0110089_014329.jpg母が残した、ろうけつ染めの着物です。

溶かした蝋を布に塗り模様を描き、染料にてその布を染色し蝋を落とすと蝋を塗った部分は染まらず柄になるです。


f0110089_0145054.jpg紫色で統一してみました。

これ着れたらいいのになぁ〜。
[PR]

by naoya870 | 2010-03-17 00:15 | 着付作品 | Comments(2)

うなぎ〜!

f0110089_031515.jpgうなぎをいただきました!
美味しかった〜!
ご飯1.5合をペロリと平らげましたよ。
[PR]

by naoya870 | 2010-03-15 00:04 | 夕飯日記 | Comments(2)

初伝試験

f0110089_19554735.jpgウチの着付教室から初の初伝を受ける生徒さんが出ました!
鏡を見ないで一人で着物を着付けるという内容。がんばって合格できました。

私の着付の先生の生徒さんと合同で試験です。



f0110089_19562683.jpg全然関係ないけど昨日の夕飯は
好物『ホウレン草鍋』
ニンニクたっぷりなのでパワーがつきます。
[PR]

by naoya870 | 2010-03-13 19:56 | 日記 | Comments(2)