ギタリスト&着付師、花輪直弥の音日和


花輪直弥の日記
by naoya870
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
着物着付師であり、ギター弾きでもあります。

生年月日:’69・7・31
血液型:B
身長 :183cm
体重 :70kg
利き手:左利き(ギターは右)
特技 :着物着付け 日曜大工
好きなこと:上品、きれいな物、
嫌いなこと:下品、歩きタバコ、ポイ捨て、語尾上げ、”ら”抜き言葉


経歴


14歳、ギターを手にする。
20歳、岡林信康のバックをつとめプロデビュー。
24歳、リットーミュージックオーディションでインスト部門最優秀賞受賞。
26歳、ポリスターレコード/吉本興業所属バンド『brats on B』を経て、
33歳、森山良子など、数々のアーティストとのサポートを手掛け、
現在、平行してfermail(フェルメール)という女性Voとのユニットを結成活動中。
さらに最近では毬華(marihana)というユニットを組んで着物と音楽をコラボした活動してます。

リンク

僕のホームページ。
花輪直弥Home Page
ギター教室やってます。
Acoustic Guitar School
作品の試聴できます。
Listening Room
着付教室始めました。
成城着物着付教室
川西京子のブログ
成城かるちゃー教室 KYOKO のブログ

fermailのVo 高橋しのぶのブログ。
しのぷりん

Now On Sale


★FERMAILのCD『andante』がWebにて販売中です!

1.南風
(2007 BOSSA-noVersion):試聴
2.mon cheri
〜思い出に抱きしめられて〜:試聴
3.アンダンテ:試聴
4.マーメイド:試聴
5.花日和:試聴
6.そばにいるよ:試聴

※この試聴はMP3でデータを小さくしているためお聞き苦しい点がございますがご了承ください。

6曲入りで¥1,200-(税込)
お買い求めはコチラ




以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
最新のコメント
のづさん 返信が遅くなっ..
by naoya870 at 23:34
花輪さん、楽屋ライブおつ..
by のづ         at 10:34
亜波根綾乃のファンさん ..
by naoya870 at 19:57
こんにちは、亜波根綾乃さ..
by 亜波根綾乃のファン at 02:25
笑えた?
by naoya870 at 23:38
題名が!笑 byま..
by ma-ri-ha-na at 07:56
ランキングからきました。..
by SANO at 11:21
kumitanさま ご..
by naoya870 at 22:43
直哉さま、こんばんは・・..
by kumitan2011 at 01:59
オオトリサマ おかちゃ..
by naoya870 at 01:24
手術が無事成功することと..
by おかちゃん at 06:26
手術の大成功を願っていま..
by オオトリサマ御一行 at 23:51
kumitanさん あ..
by naoya870 at 17:16
直弥さま、こんにちは(^..
by kumitan2011 at 15:55
kumitan2011さ..
by naoya870 at 18:13
初めまして、直弥さま(^..
by kumitan2011 at 23:27
おかちゃん 観に来てい..
by naoya870 at 22:38
お久しぶりです。 初め..
by おかちゃん at 22:07
>オオトリサマ ありが..
by naoya870 at 17:56
おぉぉぉ! オメデトウご..
by オオトリサマ御一行 at 08:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


ついに手を加えてしまった...

今度、海外で演奏しに出掛けるのですが(ん〜ちょっとニュアンスが違うが...詳しくは事後報告で)、そこは入国審査のとっても厳しいところ。
僕のライブでの伴侶となっている愛用ギターはそれに引っかかる素材で出来ていて最悪没収なんてこともあるとかないとか。

f0110089_11481071.jpg絶滅危惧野生生物法により、僕の楽器の場合べっ甲とハカランダという木材の持込みが禁止されているのです。
まぁ、焦っていろいろ調べていたら入国カードにちゃんと事前報告していれば大丈夫らしいので一安心。でも何か聞かれても英語はさっぱりパッパラパーだし、万が一ってこともあるのでそういった素材が使われていないギターを持って行こうと決断しました。


f0110089_11491840.jpgただ、現在のライブシーンでは基本ピックアップマイクが内蔵されているのが基本です。通称『エレアコ』というやつです。「エレクトリック・アコースティック・ギター」の略。なんか矛盾する言葉だ。まぁ和製英語でしょうから仕方ない。
エレアコは僕は4本持っているのですがそれに該当のはありませんでした。中でも12弦ギターやガットギターは今回必要ないし...。




悩むこと3日...


仕方ないですよね...。

もったいないけど無垢のアコギを改造するしか方法はないのです。
なぜもったいないかというと楽器に穴をあけたりマイクを載せたりネジ止めしたりすることによって楽器本来の『鳴り』が損なわれるのと、楽器自体の価値も下がります。



f0110089_10403510.jpgで、3時間くらいかけてエレアコの改造されたギターが写真マーチンD-40です。
え?どこを改造?って思われるかもしれませんが、中身が違うのです。まるで宇宙戦艦ヤマトが旧大和から抜け出るように...。

内蔵マイクの位置が難しいんですよね〜。まだしっくりきてない感じ...。その都度弦を外さなきゃいけないので大変です。



っていうか本当に行けるのだろうか...。もう間近なんですがやる曲も決まってないしリハもしてない、スタッフからの連絡すらありません...。

海外旅行は初めてみたいなもんだからちょっとドキドキです。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-29 11:53 | 日記 | Comments(2)

夕飯日記

f0110089_0505810.jpgすごく簡単料理、春雨と挽肉のニンニク炒め。もやしのお味噌汁。ホット梅酒。




f0110089_0544341.jpgきもの文化検定3級受かりました!よかったぁ...。あまり自信なかったから。


今日コブクロのドキュメント番組やってました。
『蕾』
かなり共感します。
僕はまだ母の死のショックを引きずっている。
だからこの曲聴くと泣けてくると同時に、考えさせられる。

『散り際に もう一度 開く花びらは あなたのように
 聴こえない 頑張れを 握った両手に 何度もくれた

 消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も僕を待ってる
 今もまだ 掴めない あなたと描いた夢
 立ち止まる 僕のそばで
 優しく開く 笑顔のような 蕾を探してる 空に』


僕のやりたいことを進ませたく一生懸命に働いてくれた母。
そのせいで身体を悪くしたと言ってもいいだろう。

息を引き取る日の朝、
僕はずっと手を握ってはいたけれどもう昏睡状態で握り返してはくれなかった。
その日ライブがあったのでやむを得ず病室を後にしました。
最後の別れ際母は開かない目から涙を浮かばせてました。

その涙の意味が未練なのか、感謝なのか、そばから離れないでほしいということなのか未だわからず
もう3年も経ってしまいました。

悲しいことに両親、祖父祖母みんな僕は最期に立ち会えていないのです。
仕事だったり間に合わなかったり。
でも仕事を放り投げてでも最期を見届けてほしいって思ってないだろうと
自分の判断を正当化してます。
でも結局苦しむのは僕で、今思い返すと自分って不幸だなぁ〜なんて思ってしまう。


僕が続けている音楽の仕事、はっきり言って未だ軌道に乗っているわけではない、なかなかうだつがあがりません。
でも音楽は好きでいたいし、最終的に糧にならなくても音楽は続けていたい。
となると生きて行くための仕事っていうのを考えなければなりません。なんてそこまで考えている昨今。
それって親なくしてもなお親不孝者なんでしょうかね。

こんな境遇の人なんて世の中に五万といるんだろうな、
母親に甘えていた自分、今になって気付く。せめて10年早く気付いてれば...。

でもその中でもコブクロは成功者だ。すごいことだと思う。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-26 01:16 | 夕飯日記 | Comments(4)

鹿児島銘菓

f0110089_025491.jpg『かるかん』と『かすたどん』です。お隣さんから帰郷土産でいただきました。
おいしいです!
[PR]

by naoya870 | 2008-01-22 00:27 | 日記 | Comments(3)

3日分の夕飯日記

f0110089_22432445.jpg今日はチャーハンとニンニクたっぷりほうれん草鍋です。

f0110089_2241232.jpgそして昨日はなんてことないメニューですが、好物レバニラ炒めと、挽肉と大根の煮物です。

f0110089_22494358.jpgさらにちょっと前ですがとても美味しかったので...
オムレツとじゃがバタです。




f0110089_0285479.jpg ついでにおまけ
今年の正月には大学いも作りました。これまた好物です!隣は揚げ物ついでにフライドポテトでやんす。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-21 22:44 | 夕飯日記 | Comments(4)

実は...

f0110089_2275754.jpgこの間の植木の剪定の時、やっちゃいました。


いやいや

怪我ではなく、
ゴム手袋のサイズが合わず剪定バサミと指との擦れでマメ作っちゃいました。
それが思ったより酷くてかなり痛い...。

プロギタリストとして自覚が足りませんでした。すみません。
包丁使う時なんかすんごく気を使っているのにこんなところでやっちゃうとは...。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-20 02:34 | 日記 | Comments(0)

結城紬

f0110089_1575758.jpg最近開拓した着物屋さん『 たちばなや』で見せてくれた重要無形文化財の『結城紬』。
ずばりお値段¥7,000,000ー!
しかもこれは男物です。
男物でこのお値段はありえません。
ちなみに紬なのでフォーマルにはならず普段着にしかなりません。

写真うまく撮れなかったけど160亀甲というとっても細かい亀甲柄。
素敵です。
持った感じとても軽く着心地良さそう。

『たちばなや』さんは男物専門の着物屋さん。僕の場合身長と裄が人並み以上にあるのでいろいろ相談にのってくれます。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-20 02:14 | 日記 | Comments(0)

新宿の目

f0110089_1454589.jpg新宿のアンダーグラウンドな名所『新宿の目』。
新宿高層ビルに向かう途中のスバルビル地下にあります。
大きくてかなり気持ちが悪い。
有名だからってここでの待ち合わせは遠慮いたします。

むかしからその存在は知ってたけど
調べてみると1969年に作られたそうで僕と同い年じゃん。

一体その目で何を見つめているのだろうか...。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-20 01:57 | 日記 | Comments(0)

お金が飛んでゆく〜

f0110089_20155942.jpg前から欲しかった和装小物といえば『印伝(いんでん)』の合切(がっさい)袋。
買っちゃいました!
黒地に白色の模様は青海波でかなりお気に入り。




 昨日植木の剪定をしました(真冬にやっていいものか...)。けっこう高くなってしまった我が家のシンボルツリー(というのか)、『はなみずき』を脚立に上ってばっさり太い枝から切り落としてすっきり。以前より明るくなって広くなった感じです。

f0110089_2016194.jpgそこで目についてしまったのが愛車のミニ君。
ガソリンの高騰と温暖化対策でほとんど乗らなくなったマイカー。
ホコリだらけで汚れている...。

昨日今日ととっても寒かったけどがんばって洗車しました。

で、エンジンをかけてみようとキーをひねったら
もう今にも止まりそうなセルモーター、でもなんとかエンジンかかりました。

そうなんです。
バッテリーがあがりそうなんです。5年前の購入時からまだ替えたことなかったからな〜。
仕方がないので近くのカー用品屋さんで替えてもらいました。
で、金額にビックリです。予想よりはるかに高くてもうヤバいです。

最近趣味と仕事と必要経費で支出が多いです。
グッ○ウィルにお世話になろうかと思ってましたが営業停止だし...。
この先やっていけるのだろうか。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-15 21:02 | 日記 | Comments(2)

わが町の名所

f0110089_19564934.jpg家の近所に丹沢山系とその奥には富士の名峰が見渡せる場所があります。
夕陽がとてもキレイで最近ギャラリーが増えて来てます。

最近サボってますが、夜、ジョギングする際の折り返し地点でもあり、夜景も美しいんですよ。

写真では見にくいかもしれませんが富士山写ってますよ〜。わかるかな〜?
[PR]

by naoya870 | 2008-01-09 20:02 | 日記 | Comments(3)

アナログシンセサイザ

芸大行ってきました。
芸大は創立120周年

その企画の一つの催しとして
『日本電子音楽の創世記〜芸大音響研究室の活動〜』と題して
アナログシンセサイザ展示とコンサートを見に行きました。

僕の中でアナログシンセと言えばYMOですね。
坂本教授、細野さん、高橋さんの後で陰のメンバー松武さんがなんやらツマミをまわしたりケーブルを抜き差ししていた大きな壁のような機械がモジュラーといわれるアナログシンセ。あれが生で見れるとあって楽しみにしてました。

会場に入るとそこは電子音の渦。ピーとかポヨヨヨ〜ンとか
ウルトラ警備隊に出てくるような近未来な音と機材。
もはや音楽的ではない...。
貴重なアナログシンセを触って音も出せるとあってみんな好き勝手にいじりまくっていた。この機材を音楽的に扱うには相当センスが問われると思った。


f0110089_1485020.jpgブックラ100型。1970年の物で、日本に上陸した初めてのシンセ。まだ鍵盤がない...。音効って感じ。

f0110089_1453029.jpgモーグ3-P
1971年製、アナログシンセといえばモーグ。楽器として認識させた。

f0110089_1471068.jpgローランド・システム700。1976年製、国産のアナログシンセの中で最高峰。確かに一番扱いやすそうだ。

f0110089_148838.jpgローランド・システム100M


他にアープ2500があったけど写真撮るのを忘れた!!

当時超高価だったシンセ、たった30年を経て今やアナログからデジタルへ変わり安価で手に入るようになりました。確実にS/Nは良くなりリアリティのあるサンプリング音が出るようになった昨今だけれども、個体楽器としての個性は見失われている気がします...。
[PR]

by naoya870 | 2008-01-06 02:18 | 日記 | Comments(3)